スグリ/フサスグリ

イメージ 原産地 ヨーロッパ西北部・アメリカ中〜南部・北東アジア・北アフリカ
スグリ科(ユキノシタ科) 高さ 0.5〜1.5m
花期 4〜6月 形態 落葉低木
収穫期 6〜7月
結実 自家結実
前年枝の中間〜先端付近から伸びた新梢に開花結実
別名等 リベス(属名)/カラント/カーラント
グーズベリー/グースベリー(いずれもアメリカスグリと西洋スグリの総称)
ジョスタベリー(クロスグリとグーズベリーの交雑種)
(※ 各種の和名や異名はページの一番下にまとめた)
日照 西日を避けた戸外の直射日光下
(7月上旬〜9月中旬は60〜80%遮光)
【補足】
耐陰性があり、多少の日陰なら耐える
水やり 土の表面が乾けば与える(水切れは厳禁)
【補足】
暖地では、病気になりやすいので、雨に当てない
肥料 3月、6月、10月に、固形肥料の置き肥
植え替え 12月上旬〜3月上旬(厳寒期は避けたほうがよい)
整姿 高温期の乾燥を防ぐため、株元をマルチングしたほうがよい
スグリ類は枝が細いので、支柱を立てたほうがよい
【剪定】植え替えと同時期
込み合った枝や弱い枝を間引く程度でよく、あまり剪定の必要はない
実を付けさせる枝は、4〜5年経ったら根元から切り、新しい枝に交替させる
繁殖 【挿し木】2〜3月、6〜9月(西洋スグリは発根しにくい)
【取り木】2〜3月、6〜7月
【根伏せ・根挿し】3月か、5〜6月
【株分け】植え替えと同時期
耐暑性 弱い
耐寒性 とても強い

(※ データ:大阪市基準)

ひとこと


素人園芸解説トップへ